マミヨ Report
                          BGM−夢の続き 

Mamiyo を皆で応援しよう

Live & Song

★下の写真をクリックすると大きく見れます。  NO.4   2004.03.30〜4.08.09                

04.08.09原宿「クロコダイル」で1stアルバム発売記念ライブが有りました。鰐の飾りで親しまれる老舗は今夜は早くから熱気をはらんで超満員。白い衣装で登場した「マミヨ」ちゃんは何か大きな事をやり遂げた満足感からか、自らを褒めてるみたいに余裕をもって楽しみながらそして微笑みながら、パンチの効いた歌声が響きました。どこまでもこの声が「届きますように。」の思いを込めて・・・・
曲順は、1.バイブル2.おやすみ3.君の傘4.リリー5.便り6.花・咲かせてあげましょ7.理由8.心の花束9.一番星でした。

「便り」から始まった歌手活動に一区切りつけて、名前も変え今後どのように変容していくか楽しみです。
持ち味の優しい言葉と美しい発音に裏打ちされた「歌うたい」の第二ラウンドに期待しましょう。
写真:  Dr:斉藤たかし、 Ba:KatsuJi、Key:大平剛
      アコーディオン: DAN

04.07.09渋谷「Wasted Time」でのライブです。先月に引き続き同じ場所となりました。落ち着いた雰囲気の中思わず飲みすぎてしまいそうな素適な会場です。
<パラダイスボーンズinWT2004 vol.4>のイベントとして出演者は主催のDobbyさん、大樹のASIA SunRise、てけし、佐々木とーると多彩でした。マミヨちゃんは改名発表後の初ライブとあって三線、ピアニカを駆使して力強く楽しく応戦しました。
ミドリの黒髪も良くお似合いですね。マンディショーからの変身だけどカラスの濡れ羽色はシットリして三線に調和してます。
おニューデジカメが良かったのかな♪ なんかおニューつづきですね。
Dr:斉藤たかし  Gu:遠山哲朗
写真提供 :かつみ氏(ツーショットでした)
04.06.23渋谷「Wasted Time」にて。
このライブハウスは全席テーブル&椅子席で落ち着いた中で軽食を取りながら、一杯飲みながらステージが楽しめるいい雰囲気です。
直ぐ近くにかの有名な全国一忙しい宇田川交番があるなんて信じられないです。歌姫ナイトではないんですが今夜も偶然女性Vo3組です。
「かれぢ」は自然派ホップス、「蜂千」ジャズポップス?、MAMIYOは癒しのJポップスとそれぞれ持ち味を生かした演奏でした。
MAMIYOちゃんは今度発売予定のアルバムの曲を中心に歌いました。例により色々な楽器を駆使してのパフォーマンス。最後はピアノで「お月様が泣いた夜に・・・」で閉めました。そういえば今夜のバックはレコーディングアーティストで固めてる様子。とってもいい仕上がりになってるそうでリリースが待ち遠しいですね。
Ba: katsuJi  Dr: 斉藤たかし  Key: 大平剛

04.06.06渋谷「SPIKE」にて久々のワンマンライブが行われました。梅雨入りしたばっかりというのに立ち見のお客さんが出る程、大盛況でした。ファンクラブ的ライブライブで雰囲気もアットホームなやわらかさがあり、しっとり、じっくり聴けるライブでした。
一部二部通しのワンマンなので曲数が多いのも魅力でたっぷりと堪能できました。MCで意味深な発言もあり当日行かれなかった人には追って本人よりお知らせがあると思います。
詳しい様子はトップページから「特別コーナー」へと行ってください。
Gu:遠山哲朗、Per:斉藤たかし
04.06.4〜5の二日間六本木「MANDY」にてショーライブがありました。
芸能人の母MANDYさんが年二回だけ開催するお祭りとあって広いフロアも満席でした。完全予約制にて座席指定で多人数の割にはゆったり出来ました。
ショータイムまでたっぷり時間がありその間飲んだり食べたりお変わり自由でお腹が苦しい人も沢山居たと思います。
ショーは最初にMAMIYOちゃんが歌い、HAAEM、MANDYショーと続きました。早いテンポと間合いの良さ、場面転換も多彩でギャグのセンスも良くそのつど会場は笑の渦でした。本人体調不良との事でしたがお客をそらさないショーマンシップには感心しました。CD発売第二弾「そんなもんだよ水商売」の発表もありました。本当に楽しいショーライブでした。

04.05.21下北沢「BIG MOUTH」でのライブ風景。今回はMAMIYO/Pieces of you/Shana/磯裕子/竹内理恵の女性ヴォーカルで行われました。
以下MAMIYOちゃんのコメント。

BIG MOUTHで哲朗君と演奏するのはじつは初めてだったんだけど、アコースティック(特にBIG MOUTH)でこの3人の編成っていいなぁ。
今回のBIG MOUTHでは、前に「MAMIYOとHAAEMの@ROBOT」にゲストで出演してくれたSHANAちゃんも対バン!!SHANAちゃんもギターの吉田拓也くんも、番組以来お友達です♪お互いのライブは聴いてたんだけど、一緒にやるのは初めてだったので嬉しかったー!
あいかわらず迫力のあるかっこいいヴォーカルと、繊細ながら力強いギター、しびれました〜!!                 
Per:斉藤たかしGt:遠山哲朗    写真:文章 by MAMIYO
04.05.08原宿「クロコダイル」にて美勇士誕生日イベントが行われました。
老舗のライブハウスは、今夜は昼の竹下通りと化し早くからファンが詰め掛けて満席の中で幕を開けました。ONE BOY、MAMIYO、諸岡ケンジ、美勇士の順でした。特別出演は桑名正博氏(トークショウとしてですが、何回も登場し笑わせてくれました)今回は美勇士のロックバンドが全部バツクを務め全24曲を受持つ趣向。客席には内田裕也氏、ラモス瑠偉氏も家族でみえ豪華でした。
MAMIYOちゃんは「心の花束」という歌をプレゼントし、例により美勇士に茶化されたりしながらも暖かい雰囲気の中、三線を披露したり最後はCDを忠実に再現したロックバージョンで何時もに増して力一杯「理由」を歌いました。ハートが有り思わず身震いするほどの熱唱でした。強烈なバックの音量も彼女が歌えばアコステバージョンと思えるくらい、声が、歌詞がはっきりと良く聞こえて来るその声量に圧倒されました。最後は出演者全員がステージに上り桑名正博、美勇士父子を中心にセッションが延々と続きました。
桑名氏の飛入り出演でのスパイスの効いたトークも盛り上がり素敵なライブでした。   ツーショットもありました。 :左の写真
この模様は後日TVKで放映されるそうです。
☆☆ 美勇士さん誕生日おめでとう。 そして本当に有難う。☆☆
04.04.25MAMIOちゃんライブの合間のつかの間の息抜きです。
★「MAMIYO報告VOL.1」
  みんなでうちの実家に来ました!
   @ごちそうに囲まれ、お父さんとツーショット♪(左写真)

・・・ジョッキーはどちらが大きいかな?お父さん真っ赤ですね。

   A極上の牛ハラミ&牛サガリつっついてます!
     写真はバンドメンバーと親戚のおじさんとお父さん。(右写真)
・・・・・なんたって極上の牛ハラミ&牛サガリは最高でしょう。
「MAMIYO実家にて」
04.04.24 「COLONY」にて「札幌公演」第一弾が行われました。
北海道出身女性歌手の凱旋ライブと言う事で前評判も高く、MAMIYOも一年振りなので友人知人やファンの方々が大勢詰め掛け、それに東京からツァーで一緒に行った応援団の見守る中で最高のパフォーマンスを見せてくれました。dr: 齋藤 たかし、ba: KatsuJi、key :ただすけ、と息の合ったメンバーなのでハイテンションでノリノリでした。
翌日はメンバーやツァー客と「札幌ビール園」でジンギスカン料理をたらふく食べました。                                   報告 K・I
撮影  By MAMIYO  「札幌ビール園」にて
04.03.30下北沢「CAVE−BE」にて”SHIMOKITA歌姫ナイト”が行われました。文字通り実力、人気ともファンに支持されている女性ボーカルのイベントです。今回はMAMIYO/DOKU-りんーGO/CAN-DEEP/ MEISMののブッキングで行われました。雨にもかかわらず大勢駆けつけてくれ、身動きできないくらい超満員のホールは熱気でつつまれました。
CAN-DEEP、りんちゃんが雰囲気を盛り上げMAMIYOちゃんの時は絶叫ムードでファンからの声援と掛け声が絶えません。これに答えてMAMIYOちゃんから全員コーラスのシグナルがあり、みんなで大きな声を上げて一緒に歌ったりして楽しく見ごたえ聴き応えたっぷりでした。ピアノ、ギター、ピアニカを駆使してまるで夢の国へでも連れていって貰ったように、うっとりする一夜でした
MAMIYOちゃんのゴージャスバンドも頑張り、他の全バンドもよく頑張りました。最高!!

右上:りん  左中:たかし 左下:KatsuJi  右下:大平剛


Report 最新ヘージーへ

                Jump
              
Report-6・・・・2005.01.07〜2006.03.15(17ライブ)
              Report-5・・・・2004.08.17〜2004.12.24(10ライブ
              Report-4・・・・2004.03.30〜2004.08.09(10ライブ
              Report-3・・・・2003.06.10〜2004.03.19(11ライブ
              Report-2・・・・2002.09.13〜2003.05.21(18ライブ
              Report-1・・・・2001.09.29〜2002.08.04(10ライブ

                                     ページTOPへ