マミヨ Report 
                           BGM−夢の続き

Mamiyo を皆で応援しよう

Live & Song

 ★下の写真をクリックすると大きく見れます。     NO.7 2006.04.13〜      


2009.02.02新渋谷7th floorでの『マミヨ 小さな手発売&復活ワンマンライブ☆』です。
1年振りに本格ライブを興こしたのですが、ブランクを感じさせないどころか
一回り大きくなったマミヨがそこにいました。感動ものでした。
声のハリがどうかな?なんて心配したけど杞憂に過ぎなかった。
ステージは華やかで、マミヨも絶口?調でMCも楽しく喋りまくり、 バンマスの齋藤たかしさんから冷やかしが入るくらいに楽しかった。
でもその中には人の生きる意味とか、感謝の気持ちの大切さとか、実践に 基づいた貴重な言葉が随所に入り、とても素直な気持ちで聞けました。
今回は復活とレコ発を兼ねてのライブでしたが、以前からの親交深い豪華メンバーに加え、スペシャルゲストのNAOTOさんも参加してくれて素適なストリングスによるコラボとなりました。 全14曲&アンコール曲は写真集にて。
メンバ紹介
ギター・吉田拓也
ベース・永井健ニ郎
ピアノ・ただすけ
ドラム・齋藤たかし (ポジションのため映像撮れず)
★スペシャルゲスト  ヴァイオリン NAOTO


吉田拓也

司会ケンゾ

BBゴロー

熱狂ファン

混雑風景
2007.06.21新宿ロフトでの『初夏祭りやらNight☆』です。
このシリーズも今年は最後との事、来年までしばらく中止になるようです。
そんな中★音楽ライブはマミヨ/EAST WOMAN/タダセンパイ&ザ・クチビルドロボウ(from レッサーパンダ)/カリフラワーズ。
★お笑いライブはぴんぽんず/シーサーゴーゴー/BBゴロー/ハレルヤの面々、MC 苦楽CARのケンゾー、出店はタコスター/まみよカレーで行なわれました。
それに今夜はレコ発ライブでもあり沢山の観客で賑わいました。
久々にリリースしたマキシシングル「PIANOTE」もメイン曲、夢のバスやシネマ、恋月夜と充実した内容でありとてもいい構成になっています。
ライブは大ステージとサブステージを交互に使い音楽ライブとお笑いライブをミックスして行なわれました。
マミヨライブは久しぶりのバンド編成で「PIANOTE」を中心に最後まで盛り上がりアンコールの声がこだましました。
「PIANOTE」の詳細ははトップページの「NewCD」からお入り下さい。
2007.03.20下北沢BIG MOUTH の7周年記念ライブが 行なわれました。
この店のゆかりのメンバーと言うよりここで育ったえりすぐりのアーティストの共演でした。
いつも楽しいイベンターBOBBYさんに始まってピアノ弾きの詩野さん、WEB-TVでお馴染みKan HaaEM、マミヨ、そして808、ASIA San Riseの大樹さんでした。
マミヨは言うまでもなく、古巣で水を得た魚のように華やかに歌いました。
808さんのリズムと声量豊かな声はサンバのリズムに乗り切ってうっとりしてしまう。 トリの大樹さんはデビューした頃デモに使った曲とライブ最後の曲が印象的でした。
それとKanさんがCDリリースしました。 「Sleeping Twice」 。
楽しい夜でした。  ビバ! BIG MOUTH ♪

写真上段 左:マミヨ        右:吉田拓也とマミヨ
   中段 左:詩野        右:Kan HAAEM
   下段 左:中山八大(808) 右:大樹(ASIA San Rise)
2007.03.06原宿croccodileは渋谷駅から宮下公園を抜け明治通りに位置する。
東京でも歴史あるライブの1つだ。 もう30年以上経つだろう。
昔はここでライブをするのがアーティストの夢であり憧れでもあった。これからも東京の名ライブハウスの一角を担っていくのだろう。
今夜は親交のある美勇士主催の〜MYU CALL "FIRE" EDDITION (23)〜というイベントへの出演だ。美勇士はアンルイスを母に桑名正博を父に持つ音楽のサラブレット。マミヨはいつものようにGt:吉田拓也と息の合った演奏を披露した。

詳しくは「マミヨ写真集」に映像19枚にて掲載。ご覧下さい。
http://homepage3.nifty.com/146/mamiyo-syasin-syu.htm
2007.02.07渋谷7th floorでのライブです。
MCでは色々な人との出会いもあり、昔からの友人ミュージシャンと偶然にここで再会する事が多い、不思議なしかしとても好きな箱だそうです。
さて今夜は黒のドレスに黒のブーツと大人の装いで登場しました。
今夜のマミヨは古巣に帰って張り切っていたのか、声質はデビュー当時の伸びのあるメゾソプラノで、それに益々磨きがかかった歌唱力に加え、大人の色香をちりばめた最高のステージを披露してくれました。中でも「悪魔がやって来る」では思わずドキドキさせられました。
それにサポートギタリストの拓也くんを称えギターソロもあり気配りの一面も覗かせました。最後の曲は全員での大合唱となりました。
曲目 1.花・咲かせてあげましょ  2.夢のバス  3.悪魔がやって来る
    4.恋月夜  5.感謝の歌  6.心の花束 
Gt: 吉田 拓也

2006.11.05原宿JET ROBOT。大阪のアーティスト・松田 建さん(アルバムでマミヨもコーラス参加してます)との2マンライブ。マミヨは当初弾き語りの予定だったが急きょ齋藤たかし君がPerで参加、カホーンと見た目はタンバリンだけど音色はドラム音も出せるニュー楽器でサポート。
2マンの為8曲も聴けてその上たかし君が真近で見られるお得なライブでした。
前半はしっとりとバラード後半は明るい曲でした。夢のバスではフォルティシモ。
今夜もパワフルで素適な歌か゛原宿に響いていました。
曲目 1.あなたの森  2.おやすみ  3.恋月  4.窓の外には  5.香り
    6.ポストモダン  7.花・咲かせてあげましょ  8.夢のバス
Per : 齋藤たかし
2006.09.15渋谷Ruido-K2。年に一度の「一番星」を心を込めて歌う日です。昨年も時を同じくこの場所で歌ったのが思い出されます。
そう、まだ小さい時に最愛の兄が9月の風にさらわれた日なのです。
今夜も切なくも星に届けとばかり心を込めて歌いました。
他に書くことは何も見当たりません。彼女の文章からお借りしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おお兄ちゃんが一番星になってから、ずいぶん経ちました。

「少し大人になった私が見えますか?」…。
だいぶ大人になりましたが(^_^;)だってもう長い年月が過ぎてるんだもの。

「届きますか?今もあなたを想っています」
今日は曇ってるから一番星が見えそうにないけど、いつもほんとに
「ありがとう 今も私を照らしています」

これからもず〜っと想ってるから、いつまでもお父さん、お母さん、
ちい兄ちゃん、おばあちゃん…、みんなの事をいつまでも優しく照らし続けて下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
GT:吉田拓也
6.08.06新宿「NAKED LOFT」。今夜は楽しいイベント「夏祭りやらNight☆」。
苦楽CARケンゾーの司会で始まったステージは大塚 崇之、お笑いシーサーゴーゴー 、畔 涼子、お笑いBBゴロー 、茶飲み友達、プレゼント大会!と進みいよいよクライマックス。

わーいお祭りだぁ〜♪とマミヨも夏祭りっぽく花火模様の浴衣で登場。打上花火が揚った瞬間だ。これには満席のファンから「可愛い〜♪」と思わず声が掛かった。

久々の曲「罠」に始まってこのイベント曲「ラリララ」新曲「恋月夜」等などバランスの良い選曲。メリハリの効いた優しい癒しの歌声に客席はしばし我を忘れて堪能しました。
今年の花火大会や夏祭りも全て終わってしまったみたいな、そこには満ち足りた感慨だけが夜空に漂ってました。
曲目 1.罠 2.マーブル 3.シネマ 4.恋月夜 5.ラリララ 6.夢のバス 
    7.ニャンコール曲:あなたのまま
gt.吉田拓也
6.06.21(水)渋谷「7th Floor」。今夜は2マンライブのためじっくりと聴けた。いつも全力投球のマミヨが今回は自分から「すごく気合が入ってるよ」と言ってた通り、パワフルであり繊細であり優しく爽やかで有り心に沁みるもの有りと自らの全部を出して聴かせてくれました。写真を見ればお分かりでしよう。

いつも勇気や希望を分けてくれる歌声が満席の会場に響きわたりました。マイク不要の声量と明るい笑顔をふりまくだけで自然と会場が熱く盛り上がる。
今夜も元気をありがとう。
さて今回は新しい趣向でバンドバージョンとアコステバージョンに分けて行なわれました。9曲と多かったがあっという間に時間が過ぎたような気がします。
ライブでは初めて歌う曲や久しぶりの曲を混ぜて楽しい雰囲気をレイアウトしてました。

曲目 1.夢の続き 2.願い 3.会いに行こう 4.貴女のまま
    5.香り 6.ツバメ 7.ラリララ 8.夢のバス 9.理由(アンコール)

バンド Gt:吉田拓也、Key:渡邊一郎、Ba:柴田雄三、Per:齋藤たかし


マミヨ

マミヨ

808

畑崎大樹

KanHAAEM

Kan & Emi
6.05.27(土)下北沢BIG MOHTH。今夜は特別なイベントでした。それはWeb-Tv「音うたげ」のパーソナリテイ相方Kan さんの結婚披露パーティーでした。
題して 「おめでとう! Kan & Emi」
「おめでとう」の祝の言葉がよく似合う暖かい幸せいっぱいのライブでした。
マミヨは祝福の歌4曲をそれぞれ違う楽器で歌いました。「ゆびきり(ハモニカ)」「花・咲かせて(ピアニカ)」、「心の花束(三線)」、最後は結婚式でいつも歌う「ありがとう(ギター)」でした。
祐也さんが新曲を披露し、実久さんが会場を盛り上げた後、大樹さんは来る途中で急遽つくったと言う新曲を贈りました。詩のなかにエピソードやKanさんのラィリラ!を取り入れ笑わせました。いつもトリで歌う大樹さんも今夜は細やかな気配りをしていました。
808さんは急に太鼓(ボンゴ)での助っ人を要求され大変でした。他人が作った新曲をいきなり打合せ無しなんて難しい事です。しかもアップテンポの曲です。しかしさすが八ちゃん、すんなりどころか自分の持歌の如く見事にこなしました。曲自体も素晴らしくて楽しいものでした。

最後に登場したKanさんは新妻の前で少し照れながらも、今までで最高と思われるステージでした。アンコールでは新妻に「フラワー」を捧げラィリラ! ラィリラ!と締めました。いつまでも仲良くお幸せを祈ります。  Hallelujah!
音楽仲間の絆や思いやりが一杯でファンも触発され思わずラィリラ!の合唱でした。お二人の永久の幸せを祝福するために・・・

出演者: 首藤祐也/笹生実久/マミヨ/808/畑崎大樹/Kan HAAEM


6.05.19(金)原宿JET ROBOT。今夜は音楽総合配信社MUSIC FACTORY JET ROBOT主催のACORI Vol‘28 です。これは配信社公式ライブです。
JET ROBOTのメインキャラクターでもあるマミヨ自身今回で9回目のACORI出演になりました。32回の内9回なので約3分の1に出演した事になります。回数とVol数が違うのは、マミヨの札幌公演、沖縄公演、与論公演、キャットロボット発売記念公演も加わる為です。だから実際は今回はVol.32になります。

今夜は他にthe LOCOS /U(ゆう)/畦涼子 も出演しました。
この模様は後日JET ROBOTのACORIで配信されます。↓

http://www.jetrobot.com/index_acori.html

Gt: 吉田拓也

写真提供:岡本克巳氏

Vo:マミヨ

Ba:柴田

Per:齋藤

Gt:吉田

マミヨ

齋藤たかし

aluto:藤田

帆乃佳

帆乃佳

ムジカ

中野雅世

研三
6.04.30新宿「NAKED LOFT」。今回は「やらNight」シリーズ第6弾「お花見やらNight☆」が盛大に行なわれました。すっかり定着して新宿祭りの一つになった感があります。少し大げさかな?今回は、中野雅世/MUSICA BANDOLEIRO/aluto/マミヨのミュージシャンと、お笑いは4355(シーサーゴーゴー)/ぴんぽんずで行なわれました。中野雅世は本格派ボーカル、ムジカは6人編成で賑やかにサンバ等、alutoはボーカル藤田大吾をヴァイオリン佐藤帆乃佳のストリングスが優しく包みました。それぞれに持ち味やコンセプトのはっきりしているバンドでした。
合間には、4355(シーサーゴーゴー)、ぴんぽんずが笑わせ、MCは苦楽CAR(たかし、研三)が務め、インタビューやつなぎに大活躍でした。
プレゼント大会は、今夜の出演者からくじ引きで皆さんに渡されました。各自趣向を凝らした物が多く、当たった人はラツキーでしたね。
マミヨからは韓国土産のお酒とヨン様のメモ帳が渡されました。このメモ帳買うのがとても恥ずかしかったとか。写真がとてもとても?

さてトリには薄水色の衣装に黒ハット姿で登場。ご存知マーブルヴァージョンて訳です。この曲はマミヨ自身そのものを歌ったものだそうです。
スローテンポの癒し系が多い彼女の中にあって、この異国情緒をかもし出す曲はとても新鮮です。
恒例のメンバー紹介ではラリララに乗って行なわれたが今夜は時間が押してたのでいつもの「お題」がなくて残念。最後の曲「心の花束」をたかし君のコーラスで歌い上げいよいよステージを降りようとしたらすでに大熱狂のファンの大ニャンコールが起こり、これに答えて久々のギター弾き語り、拓也君のギターを借りて「理由」を歌いました。
次回のやらNight☆は7月だそうです。
曲目
1.マーブル  2.夢のバス  3.ブルーチーズ 4.香り  5.ラリララ  
6.心の花束  アンコール曲:理由(ギター弾き語り) 
Per:齋藤たかし、Gt:吉田拓也、Ba:柴田雄三
06.04.13渋谷「7th Floor」前月に引き続き3ケ月連続となりました。今回はPer:齋藤たかしを加えてのバンド編成。やはり打楽器が加わると一段とリズム感と厚みが増します。
バーバーマミヨが自分でカットした髪で、おなじみのターコイズブルーのペンダントを胸にドレッシーな黒ドレスでのOn Stage。最初の「夢の続き」から最後の「夢のバス」まで夢の架け橋でつないでくれました。新曲の「香り」の発表も有り、これまた恒例の花・咲かせて・・の演奏に乗ってのメンバー紹介も楽しく笑わせてくれ、最後まで声量豊かな歌声で満員のファンを魅了しました。
プレ「お花見やらNight」の位置づけのライブで、4/30日の本番Nightと6月のアルバムリリースが楽しみです。
曲目 1.夢の続き 2.君の傘 3.香り 4.花・咲かせてあげましょ
    4.ラリララ   5.夢のバス 
Per:齋藤たかし、Gt:吉田拓也、Ba:柴田雄三、Key:渡邊一郎


                                     ページTOPへ

                Jump
              
Report-6・・・・2005.01.07〜2006.03.15(17ライブ)
              Report-5・・・・2004.08.17〜2004.12.24(10ライブ
              Report-4・・・・2004.03.30〜2004.08.09(10ライブ
              Report-3・・・・2003.06.10〜2004.03.19(11ライブ
              Report-2・・・・2002.09.13〜2003.05.21(18ライブ
              Report-1・・・・2001.09.29〜2002.08.04(10ライブ