作詞者:マミヨ 作曲者:マミヨ
sample by jetrobot 

@[小さな手]sample


ねぇ 君は今 どんな夢を見ながら 眠ってるの?
ねぇ こんな小さな手を しっかり握りしめたまま


ねぇ 気まぐれに泣き出す君は ちっちゃい怪獣みたいだけど
一生懸命 小さな手を伸ばして 大きな愛をくれる


ぎゅって抱きしめたら 聞こえる心臓の音
幸せなのに何故か 涙が溢れる


君の湖に 浮かぶ月になって
大丈夫 ここにいるよ ずっと見守っているよ
完璧じゃないけれど 少し欠けてるけど
いつまでも どこまでも 君を照らしているよ



ねぇ 君の瞳は パパによく似て優しいね
きっといつか 大切な人守って下さい パパみたいに


ぎゅって抱きしめたら 聞こえる心臓の音
どんな言葉よりも 伝わってくるよ


君の湖に 浮かぶ月になって
大丈夫 ここにいるよ ずっと見守っているよ
他の誰でもなく 違う場所でもなく
今 ここに 生れてきてくれて 本当にありがとう



ねぇ この先色んな事が 君に訪れると思うけど
ねぇ 一つだけ たった一つだけ お願いしたいことがある


パパとママが 天国へ 先に旅立つその時は
大きくなった 君のその手を 最後の最後まで握らせてね


もしも 君の行く道が 険しい でこぼこ道だとしても
きっといつか 幸せまで続く道でありますように
そっと そっと 祈り込めて・・・




A[ワンダーランド]sample


君の胸に 冷たい雪が 降り積もったなら
その手の中に隠してる 地図を広げてごらん


ざわめき出す 星をくぐり 銀色の道を抜けて
広がる 素適な世界までの道しるべ


あれは遠い昔 ママが聞かせてくれた
おとぎの国の記憶は いつしか忘れていた


さぁ これから 始まるよパーティ 回る回るメリーゴーランド
君と手を取り 鐘鳴らして 今連れ出しに行くよ
おもちゃ達も つられて踊りだす 陽気に歌うメロディ
涙もほら 綺麗な宝石に 変るよワンダーラント



街中が 眠りについて 静かに溶けだす頃
一つだけ 流れてった 星を見つけました


あれは遠い昔 恋人たちの願い
無数の銀河になって 輝き出したという


さぁ これから 始まるよパーティ 回る回るメリーゴーランド
余計な荷物は捨てて行こう ほら耳を澄まして
おもちゃ達も つられて踊りだす 陽気に歌うメロディ
夢でも幻でもない ここは 素適なワンダーランド
ようこそワンダーラント




B[さくらんぼ〜二つの種〜]sample
(short ver.)


見知らぬ小さなふたつの種が 偶然吹いた風に乗って
運命という名の 樹の下で出会った
やがて美しく花は咲き 甘く甘く実をむすんだ
悲しい記憶も あなたの元で消えてく


愛の言葉より 傍にいてくれたら
胸の音で あなたが伝わってくるよ



今 この大きな拍手の中 世界一の笑顔で
二人少し 照れくさくて 赤くなったさくらんぼ
目の前に続く一本の道の その遠い向こう側
相変わらず しわしわの手 繋ぐ二人がいるね


相変わらず しわしわの手 繋ぐ二人がいるね






       マミヨの心へ                ぺージTOPへ