作詞者:マミヨ 作曲者:マミヨ
sample by jetrobot

@[夢の続き]sample


あなた探して さがし続けて
幾つもの夜を超えて行く
月夜の道が照らす足跡
あなたまで続いてる道

あなた探して さがし続けて
辿り着いたあなたの下
変わらぬままの優しい声で
「お帰りなさい」と囁いた

*そんな そんな 夢を見ました
あれは遠い想い出話
せめて せめて もう少しだけ・・・・
二度と帰らぬ日々よ

あなた探して さがし続けて
幾千粒の涙流して
疲れた空に描いた夢は
別れを知らぬあの日の二人

*rep.

あなたどこかで笑っていてね
たとえ私が色褪せても

そんな そんな 思いを描いて
今日も一人また瞳を伏せる
夢の続きを見れますように・・・・
そっと祈りのせて

忘れられぬ愛しき人よ
忘れられぬ思い出達よ
せめて せめて もう少しだけ・・・・
二度と戻らぬ人よ


A[おやすみ]full song


震えているの?
誰が君をこんなにも傷つけたの?
途方に暮れる瞳 濁ってしまう その前に

もっとそばにおいで・・・・・

ごまかす言葉飛びかう窓の外は
やっぱり寒いね
扉たたくその姿をいつも待っている

もっともっとそばにおいで
甘く温かいミルクを入れてあげる
もっともっとそばにおいで
君の為に空白のままのスペース

*もしも激しい雨が降ったら
ここで雨宿りさせてあげるわ
私の中でお眠りなさい
何も知らないフリしてあげるわ

もっともっとそばに来てよ
あの日の言葉冗談ってねぇ笑って
もっともっとそばに来てよ
きっと君をわかってるのは私だけ・・・・

もしも夢に破れそうになったら
ここで私か包んであげるわ
君はかわいい子猫のように
本当はそんなに強くはないから

*rep.



B[君の笠]sample


街の空はまだ 黒い雨雲で
降り注ぐ雨に踊ってる水溜りの雫
君はといったら 青い屋根の下で
いつも雨やどり消えない影を まだ見つめたまま

*笑って 笑って 笑って ねぇ
僕が君の傘になろう
だからね 涙を 雨のせいにするのは
やめにしよう

夜の空もまだ 黒い雨雲で
たとえもし君が死ぬまでずっと
雨降りだとしても

笑って 笑って 笑って ねぇ
光を注ぎつづけよう
だからね 涙を その温度で乾かせばいい

ホロリ舞い落ちた 悲しみの数だけ
大丈夫 もっと君は 強くなれるから

笑って 笑って 笑って ねぇ

優しさ 儚さわがままかもね 僕が全てを包むからね
だからね 涙を いまここで全部流せばいい

*rep.

もう やめにしよう



C[心の花束]sample


今日もまた 遙か彼方
地平線に沈み行く陽が
明日はきっときっと 上手くやれる
そう言って笑う

何故に人は 何度泣けども
また人を愛してしまうのでしょう?

*私から あなたまで 心の花束贈りましよう
風に乗り 海を渡り
この声がいつか届きますように・・・・

何故に人は 何度憎めど
また人を許してしまうのでしょう?

**言葉より 優しさより心の花束胸に抱いて
風に乗り 海を渡り
私の元へ届けて下さい

籠の中の飛べない鳥は
空の果てを永久に夢見て

*rep.

**rep.

この声がいつか届きますように・・・・



D[花・咲かせてあげましょう]sample


ある朝見つけたかわいいつぼみよ 淡いピンク色してさ
一人じゃ何もできないみたいに 少し首を垂らした

さぁ美しく花・咲かせてあげましょ 咲いても枯れない花になれ
色とりどりに花・咲かせてあげましょ 太陽が見てる空へもっともっと高く

ある晩傷つきしおれたつぼみよ 願いを唱えてごらん
七色の雫手のひらにすくって 乾いたあなたに零しましょう

さぁ美しく花・咲かせてあげましょ 風でも飛ばない花になれ
着飾ったドレス足元に脱ぎ捨て 壊れそうな街の中もっともっと強く

翌朝見つけたかわいいつぼみよ ほら鏡を見てごらん
きらきら瞳に太陽を映して 誰より綺麗に咲いてるよ

あの日あなたが流した涙 胸に刻み込んだ宝物ね
さぁ顔を上げて笑えばいい 素敵な夢を叶えてあげましょう



E[リリー]sample


ねぇ 何度も君の名前を呼んでみても  わざと知らんぷりで
その 長いしっぽをユラユラゆらしながら 僕をじらすんだ

ねぇ 初めて会った時の君は 小っちゃくて泣き虫で
でも 変わってないところは 本当はあったかいところ

ちょっとだけ 今夜は話を聞いてよ
外の風が いつもよりも少し冷たいんだ

★夜空に三日月の小舟を浮かべて 2人同じ夢を見よう
あてにならない言葉なんかよりも
ずっとそばにいて リリーΦ

ねぇ 何度も君の名前を呼んでみても  わざと知らんぷりで
そんな いたずらなところも 全部僕の 可愛い リリー

ちょっとだけ 今夜は話を聞いてよ
大好きなあの娘に フラれたよ なぐさめておくれ

夜空に三日月の小舟を浮かべて 2人同じ夢を見よう
君が笑えば悲しいことも消えてしまうようだよ☆ リリー

★リピート
Φコーダ

Φそばにいて リリー ずっとそばにいて リリー




F[理由]sample 
    (ニューヴァージョン)


止めどなく 止めどなく 止めどなく
あの歌が 今も溢れてる
本当は私 寂しがり屋だから
きっと誰かに認めてほしいから
少しでも嬉しいこと 見つけたいから
痛いトコつかれて くやしいから

毎日が同じじゃつまらないから
もっと誰かを喜ばせてあげたいから
もっともっと明日はいいことがありますように
今日のうちにそっと涙はぬぐっておきましょう

ひっそりと咲いてる 道端の白い花
広い空を見上げては
誰かの為に歌うのでしょう

果てしなく 果てしなく 果てしなく
続く道 今も歩いてる
ありのまま ありのまま ありのまま
感じながら 今を生きている 

本当は私 寂しがり屋だから
きっと誰かに声かけてほしいから
空が青くて 気持ちがいいから
あなたのことが 大好きだから

止めどなく 止めどなく 止めどなく
あの歌が 今も溢れてる
いつかまた いつかまた いつかまた
懐かしく 今を思い出す

果てしなく 果てしなく 果てしなく
続く道 今も歩いてる
ありのまま ありのまま ありのまま
感じながら 今を生きている 

Da Da Da Da ・・・・・



  G[一番星]sample


あの日から いくつめの
季節が通り過ぎたのだろう
小さな手を引いて あなたは一歩前を歩く

立ち止まり ほどけた
靴紐結んでいる間に
気が付けば あなたは
9月の風にさらわれてしまった

夕日が沈む街に
一番輝く星はあなたでしようか?
ありがとう 今も私を照らしています

もしも私が過ちを犯して
誰かを傷つけてしまったなら
大雨を降らせて叱って下さい
あの頃のように

相変わらずのままで
一番やさしい星はあなたですね?
少し大人になった私がみえますか?

夕日が沈む街に
一番輝く星はあなたでしょうか?
届きますか? 今もあなたを想っています

ありがとう 今も私を照らしています




       マミヨの心へ                ぺージTOPへ