作詞者:MAMIYO 作曲者:MAMIYO

                                    sample by jetrobot



@[花・咲かせて上げましょう]sample

ある朝見つけたかわいいつぼみよ 淡いピンク色してた
一人じゃ何もできないみたいに 少し首を垂らしてた

さぁ美しく花・咲かせてあげましょ 咲いても枯れない花になれ
色とりどりに花・咲かせてあげましょ 太陽が見てる空へもっともっと高く

ある晩傷つきしおれたつぼみよ 願いを唱えてごらん
七色の雫手のひらにすくって 乾いたあなたに零しましょう

さぁ美しく花・咲かせてあげましょ 風でも飛ばない花になれ
着飾ったドレス足元に脱ぎ捨て 壊れそうな街の中もっともっと強く

翌朝見つけたかわいいつぼみよ ほら鏡を見てごらん
きらきら瞳に太陽を映して 誰より綺麗に咲いてるよ

あの日あなたが流した涙 胸に刻み込んだ宝物ね
さぁ顔を上げて笑えばいい 素敵な夢を叶えてあげましょう



 A[理由]sample

止めどなく 止めどなく 止めどなく
あの歌が 今も溢れてる
本当は私 寂しがり屋だから
きっと誰かに認めてほしいから
少しでも嬉しいこと 見つけたいから
痛いトコつかれて くやしいから

毎日が同じじゃつまらないから
もっと誰かを喜ばせてあげたいから
もっともっと明日はいいことがありますように
今日のうちにそっと涙はぬぐっておきましょう

ひっそりと咲いてる 道端の白い花
広い空を見上げては
誰かの為に歌うのでしょう

果てしなく 果てしなく 果てしなく
続く道 今も歩いてる
ありのまま ありのまま ありのまま
感じながら 今を生きている 

本当は私 寂しがり屋だから
きっと誰かに声かけてほしいから
空が青くて 気持ちがいいから
あなたのことが 大好きだから

止めどなく 止めどなく 止めどなく
あの歌が 今も溢れてる
いつかまた いつかまた いつかまた
懐かしく 今を思い出す

果てしなく 果てしなく 果てしなく
続く道 今も歩いてる
ありのまま ありのまま ありのまま
感じながら 今を生きている 

Da Da Da Da ・・・・・



B[バイブル]

踊れないのよ いつも聞こえて来る 耳障りな雑音
どうしょうもない陰口ばかりで あの話もそのまま
ラ ラ ラ ラ ラ 踊らせてあげて

眠れないのよ また夜が来てもこの繰り返し 繰り返し
出不精なあたしは ベッドにまだ横たわり 爪を研ぐ
ラ ラ ラ ラ ラ 眠らせてあげて
シャツのボタンはずして あげて

宙にに舞う花びら 真っ赤なひらひら 踊り続けましょう
生れる前から 出会っていたじゃない バイブル通りね

Pan Para  Pan Para・・・・・・・・・・・

ラ ラ ラ ラ ラ ひびかせてあげて
胸の鼓動 聞かせてあげて
宙にに舞う花びら 真っ赤なひらひら 踊り続けましょう

嵐が来たって 海が割れたって あなたがいなくたって
情熱の罪なら 重ねた罪なら 遠くへ飛ばしましょう
生れる前から 出会っていたじゃない バイブル通りね

Pan Para  Pan Para・・・・・・・・・・・Para


C[朱色の真珠]

ゆるやかな坂道を登る 夕暮れにお日様は朱色
どうなるかもわからなかった 今は一つ伸びた私の影

あなたがくれた優しい指きり 愛しくてほっぺたは朱色
背伸びしていた頭を撫でて「このままでいいんだよ」って言ってた

泣けばよかった 笑えばよかった
風が吹けば雨も降れば暖かい光も差し込む でしょ?

耳の奥に流れるあなたの声が 私をここへ連れてきたの?
あの時と同じ空並んだ雲達が 私をここへ連れてきたの?

そして気が付けば手のひらの上染まってる 朱色の真珠
そして今あなたに会えたら・・・

★Repeat



D[夢の国]

ここに又来れたらいいね 指を重ねて約束したの
遠い 遠い昔 夢に出て来たおとぎの国の事を

なぜに変ってく景色は 日ごとに色あせた写真の少女
もっと もつと大人になれば どんな夢も叶うと信じてた

ママにねだってた ピカピカの赤い靴は もう履けないでしょう
うまくいかないね 少し疲れたね
いつの間に憶えたの 言葉の飾り方
もしかしたら もしかしたら 変ってしまったのは私の方
woo  woo woo

時計の針は それでもあたしを 今だ 刻み続けてる
 雲を突き抜けて差し込む光 雨上がり
  そこは約束の場所
さぁ心の地図を広げれば ほらね 行ける処まで行ってみよう
やがては果てる 命だから
月の船をスピートあげて
Φ 今、望みを背に
海は囲み Ooo Ooo
さぁ あの日見た夢の国へ
         Φ進め!


           ★☆リピート Φコーダ


マミヨの心へ                   ページTOPへ